遠藤一郎「未来龍越谷大空凧」レポート

遠藤一郎「未来龍越谷大空凧」

去る5月13日。

未来芸術家/遠藤一郎さんを招き、3つのプログラム「作品展示」、「未来龍大空越谷凧」、「トーク」を行いました。

エネルギーが溢れた1日の様子をレポートします!


b0156423_20142738.jpg


10:00

黄色い車体に、ブルーの「未来へ」の文字、『未来へ号』でお目見え!


「作品展示」の様子
b0156423_20164822.jpg

b0156423_20174029.jpg

b0156423_20192899.jpg

b0156423_20195662.jpg

b0156423_2021151.jpg



12:00

15時から元荒川の河川敷で凧上げをする為、北越谷駅へ。
行き交う人の中、プラカードを持ち、

b0156423_20274058.jpg

「越谷の空に夢を描いて飛ばします!是非夢を描いてくださ~い!!」

と半ば怪しいキャッチを大きな声で放つ。



…すると少しずつ興味を持った人が「夢」を描いてくれた。

b0156423_20374426.jpg

最初のおじさんの「夢」は

b0156423_2038371.jpg

「のど自慢で合格しますように!」

b0156423_20401511.jpg

駅前でトマトを売っていた方の「夢」は

b0156423_2041214.jpg

「気持ちだけでも景気よく!」

b0156423_20423655.jpg

「大きな地震が来ませんように」

b0156423_20433247.jpg

「子どもたちと仲良くなりたい」「ずっと笑って過ごしていきたい」

b0156423_2046887.jpg

地元の高校生にも聞いてみました!「夢」描いてください!!

b0156423_20464586.jpg

「学力UP!」


―切実ですね!(笑)


b0156423_20482930.jpg

約1時間でプラカードに貼りきれない約30名程の「夢」が集まった。

b0156423_20564648.jpg

KAPLに帰り、スタッフも「夢」を描く。

b0156423_20584868.jpg

遠藤さん、何やら制作。


13:00

凧上げまでまだ少し時間があったので、『未来へ号』にメッセージを書く。
b0156423_2122961.jpg


b0156423_22105446.jpg




『未来へ号』の上でポーズ。
b0156423_2124435.jpg


b0156423_2152112.jpg




b0156423_21181146.jpg


14:00

いよいよ夢凧を繋いでいく。


14:30

KAPLから元荒川の河川敷に移動。

ここでも「夢」を描いてくれる人を募集し、用意していた50枚の夢凧が一つに繋がった。


15:00

そしていよいよ「未来龍越谷大空凧」が大空へ!!

b0156423_22202128.jpg


b0156423_2120256.jpg


b0156423_21214893.jpg


b0156423_21222844.jpg


b0156423_21192723.jpg


通りすがりのちびっこも土手に下りてきて参戦!

b0156423_21272727.jpg


「夢」が風の力を受けて大空へ。一列に並び風の形に泳ぐ様は感動的。

b0156423_21283754.jpg


記念撮影。

b0156423_21332195.jpg


17:30

KAPLに戻り、「未来龍越谷大空凧」を空間に展示。


18:00


b0156423_21351464.jpg


遠藤さんの作品「RAINBOW JAPAN」を見る。

「その後、今日起きた事の確認作業をしていこう!」と話を切り出した。

まず初めに確認したことは、


●知らない人に「夢」を描いてもらうことは、相当なことであること


駅に出て行き交う人に声をかけた。

声をかけられた方としては、面識がないうえに、いきなり「夢」を描いてくれと切り出してくる。

日常的なコミュニケーションではあまりない「問い」が知らない人から投げかけられる。



「あなたの夢はなんですか???」



その衝撃は大きく、引かれてしまったり、少なからず戸惑いを与えてしまう事が多々あった。

けれど、めげずに話を続けていくと、少しずつ話をしながら、「夢」を描く前に、しばし考え込む。そしてペンが動く…。

b0156423_21522721.jpg


b0156423_22124631.jpg





「夢」の真っ只中である人。

「夢」について遠い昔に考えるのを止めてしまった人。

「夢」について真正面に向き合うのが恥ずかしい人。



描いてくれた「夢」が本当の夢かどうかは分からない。

けれど、知らない人と「夢」について考える時間があったこと。

それを繋いで空へ揚げるというイメージを確かに共有しながら一つ一つの「夢」と向き合ったことが大切であったのではないか。


次に確認したことは


●描いてくれた「夢」がひとつに繋がり大空へ飛ぶことは「大スペクタクル」であること


b0156423_21591221.jpg


b0156423_2202455.jpg


描いてもらった「夢」に責任を持ち、確実に大空へ飛ばす為に、小さな作業を怠らないこと。

小さな作業とは、「凧自体の制作の工程すべて」。

骨の設計から角度調節、空中で動かないようにするストッパーの位置などを念入りに準備をして初めて「大スペクタクル」は実現するものであること。


●伝えたい事を伝える為に、自分から動いていくこと

KAPLで待っているだけでは、50もの凧が集まる事は無かった。

自らのメッセージを伝える為に、自分から外へ出ていくガッツが必要であること。

伝わることが大切。その為に何をするべきか。



次に「美術教育」について話が進む…


「自分はあまり学校の中で制作したものを覚えていない。一つだけ覚えていることは、立体のパッケージのデザインをしたこと。自分なりに色も工夫をした。」などの遠藤さんが印象深かった美術の授業を教えてくれた。

中学校美術の教員が多く参加していたこともあり、今の美術の授業の様子や課題と感じている点を共有した。

その後、「大スペクタクル」を実現する為の凧づくりのいろはを教授。

遠藤さんのレクチャーで、大きな夢を大空に上げるまでの細かな作業の大切さを実感した。





最後になりましたが、今回の企画を支えてくださった「iland japan」の伊藤さんをはじめスタッフの方々に深く御礼申し上げます。



KAPL代表:浅見俊哉



b0156423_116540.jpg


b0156423_11185541.jpg


KAPL2012年5月の企画は、「未来芸術家/遠藤一郎」を招き、展覧会を行います。

展覧会では、「作品展示」、「未来龍大空越谷凧」、「トーク」を行います。

「未来へ」と作品や様々なアクションで力強いメッセージを放ち続ける遠藤一郎のエネルギーを感じていただければ幸いです。


日時・場所:

2012年5月13日(日)

「作品展示」:KAPL【11:00-20:00】
「越谷龍大空越谷凧揚げ」:文教大学前土手【15:00-16:30】
「トーク」:KAPL【18:00-19:00】

入場無料


主催:

KAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)展覧会実行委員会

東武スカイツリーライン「北越谷駅」徒歩5分
〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷5-9-27
Twitter @KAPLsince2008

関連リンク:

遠藤一郎HP
http://www.goforfuture.com/
[PR]
by kapl | 2012-06-26 21:11 | 2012.5月の企画

カテゴリ

全体
最新の企画
KAPLとは?
地図・アクセス
2008.7月の企画
2008.8月の企画
2008.9月の企画
2008.10月の企画
2008.11月の企画
2008.12月の企画
2009.1月の企画
2009.2月の企画
2009.3月の企画
2009.4月の企画
2009.5月の企画
2009.6月の企画
2009.7月の企画
2009.8月の企画
2009.9月の企画
2009.10月の企画
2009.11月の企画
2009.12月の企画
2010.1月の企画
2010.2月の企画
2010.3月の企画
2010.4月の企画
2010.5月の企画
2010.6月の企画
2010.7月の企画
2010.8月の企画
2010.9月の企画
2010.10月の企画
2010.11月の企画
2010.12月の企画
2011.1月の企画
2011.2月の企画
2011.3月の企画
2011.4月の企画
2011.5月の企画
2011.6月の企画
2011.7月の企画
2011.8月の企画
2011.10月の企画
2011.11月の企画
2012.1月の企画
2012.2月の企画
2012.3月の企画
2012.4月の企画
2012.5月の企画
2012.6月の企画
2012.8月の企画
2012.9月の企画
2012.10月の企画
2012.11月の企画
2012.12月の企画
2013.1月の企画
2013.2月の企画
2013.3月の企画
2013.4月の企画
2013.6月の企画
2015.5月の企画
2015.7月の企画
2015.10月の企画
2015.11月の企画
2016.2月の企画
2016.5月の企画
2016.8月の企画
2016.9月の企画
2016.11月の企画
2017.1月の企画
2017.2月の企画
2017.4月の企画
MAPまちアートプロジェクト連携
活動のプレゼンテーション
SMFとの連携
利用希望の方へ
維持会員募集
メディア・プレス掲載
維持会員の皆様
KAPL代表の部屋
KAPLメンバールーム
KAPL協力企画

フォロー中のブログ

今日マチ子のセンネン画報
美術と自然と教育と
エキサイトブログヘルプ
文教大学教育学部 美術研究室
街を美術館にしよう! ま...
corsage
Shunya.Asami...
Photo Expres...

最新のコメント

上野様 お申し込み..
by たかぬき at 10:46
はじめまして。 石膏デ..
by 上野 蓮 at 16:10
あの日一番強く感じたこと..
by norihisa at 23:19
伊藤先生! コメントあ..
by kapl at 21:23
ひみつきちのお泊り会、い..
by 堺市の伊藤です。 at 08:04
早くも議事録ありがとーご..
by noris at 22:06
怒涛の三日間おつかれさま..
by noris at 13:12
コメントありがとうござい..
by noris at 13:08
音のWSもKAPLのバリ..
by shunya-asami at 01:59
レポートありがとう!最後..
by shunya-asami at 01:58

ブログパーツ

最新のトラックバック

2009年7月18日(土..
from 『ふとんがふっとんだ』
まちアートプロジェクト
from 足袋人の柳
沖縄特集
from 沖縄

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧