カテゴリ:KAPL代表の部屋( 8 )

今年も大変お世話になりました。

KAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)を今年も支えていただきありがとうございました。

2011年度は、オープンミーティング「茶話屋KAPL(さわやカプル)」という企画を通して、アートスペースの在り方について意見を交わしてきました。

それは、運営資金の確保から、広報、企画運営、運営スタッフの在り方、地域との関わりについてなど、2008年度設立した時に比べ、3年間運営してきた中でよりその課題を考えたいということが背景にありました。

アートスペースの運営は、前述したような様々な課題があり、クリアしたと感じた瞬間、その課題は形を変えたりし、またその形を捉えようと模索することで成り立っているようです。

2012年度はよりその問題に肉迫し、KAPLでしかできない展覧会企画を通して、また多くの人と出会い、考えていければと思っています。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

b0156423_10543773.jpg


 浅見俊哉
[PR]
by kapl | 2011-12-23 10:54 | KAPL代表の部屋

NYで開催される展覧会に「呼吸する風」を出品します。

皆様、いつもアクセスありがとうございます。KAPL代表浅見です。

この度11月23日~12月4日までNYの「A-forest-Gallery」で作品を展示します。


「A-forest-Gallery NY」で開催される
『International art Exhibition enrapturing-journey in Barcelona SPAIN 2010』
に参加します。


d0135521_21335166.gif






d0135521_21351637.jpg


『The breathing Wind』
133” by 35”
Photography
(作品画像は参考作品です)


●Opening Reception

November, 25th Thurs. 7:30-10:30pm


●Exhibition Date

November, 23rd Tues. - December 4th Sat.


Greetings

We will be holding an international cultural exchange exhibition titled “Enrapturing Journey” in Barcelona SPAIN.
This invitational exhibition will be held consisting only of selected national and international artists whose artworks and cultural activities achievements were judged as superior. Accompanying globalization of modern society, great attention is being given to international cultural exchange.
An importance has been starting to be placed in various forms of international collaborations starting with cross-national cooperation of such as international enterprises, developments of technology, planning of ecology project and so forth. Recently, to build a foundation of an international cooperation, many international exchange projects are taking place in various regions.

The genuine meaning of international exchange is mutually accepting and appreciating each other’s reciprocal cultural difference. We believe that with having respect for a foreign culture, the true meaning is only than achieved.

Culture is born as a sign of humanity’s progress and development as a human being reflecting each period. Without saying, within that, art is crystallization of humanity’s most sublime culture.
Art is given birth from inside each country’s and region’s society with background of cultivated culture of that period. Psychological and emotional harmony of that country and their society can be derived from the cultural exchange through art with a background of the urge to understand culture.
We believe, it can be said that art, for sure, is one of the existence that can cross over the barrier of politics, race, religion and language in the international society and flow into general public without distinction.With that art as the center for international exchange will be very important from now in the increasing developments of globalization of international society to have urges of genuine reciprocal understanding.

We believe that art will also continue to transfigure more and more in present-day’s ever changing hectic situation of the society. Through this international project, we will be very content if our wish to contribute even if it is little to the genuine meaning of the international exchange and of course to this new art scene and development of art comes true.

A-forest Project


●Contact Information

A-forest Gallery NY

134 West 29th Street, Suite 1010
New York, NY 10001

Tel / 1-212-673-1168
Fax / 1-866-211-8475

www.a-forestgallery.com
info@a-forestgallery.com


●Project

Director
Anita S.Shahi

Assistant Director
Marina Matatov

Curator
Eitoku Sugimori
David Filmore
Greg Howell




どうぞ宜しくお願いいたします。



 浅見俊哉
[PR]
by kapl | 2010-11-07 10:40 | KAPL代表の部屋

町のアートスペースについて話そう座談会レポート

d0135521_1640031.jpg


去る10月23日。

町のアートスペースを持っている方々が集まり、座談会が開催されました。

東京都墨田区八広にあるyahiro8で開催。

とても暖かい空間で、オープンしてここから何が生まれていくのだろうかとワクワクするところでした。

今回集まったパネラーは以下の5名です。

中野区東中野  RAFT  来住真太 http://www.purple.dti.ne.jp/raft/

行田市 RUSK 野本翔平 http://gyoda.exblog.jp/

越谷市 KAPL 浅見俊哉  http://kapl.exblog.jp/

文京区千駄木 Brick-one 熊谷乃理子 http://www.brick-one.com

墨田区 八広 yahiro8 オカザキ恭和     http://yahiro8.seesaa.net/

それぞれの自己紹介の後、スペースを持ったきっかけ、近所づきあい、企画のたてかた、費用の件、人の呼び込み、地域との関わり方などスペースを運営するにあたり次々と生まれてくる課題をどう解決しているのか話し合いました。

一例として、
RUSKさんは2010年設立、パン屋からもらったパンの耳をラスクにして売り家賃にあてている。子らから庭に石窯をつくる。それでピザも焼ける。
Brickoneさんは、企画をやる度に近所の方に挨拶をして回りコミュニケーションをとっている。外国からの滞在や表現活動の支援も行う。それによって自らも刺激を受けている。
RAFTさんは2006年設立、10年続けたい。はじめは自分の給料がなかった。お金の面のやりくりがたいへん。コンテンポラリーダンスは企画してもあまり見に来てくれない。うたごえ喫茶などの企画には良く参加してくれる。この差を考えたい。
yahiro8さんは2010年設立。八方に広がるスペースとして地域との交流を広げたい。公民館の様なスペースにしたい。

と言った話がありました。

KAPLは、運営自体が表現活動のようなもの。2006年から越谷市を美術館にしよう!(まちアートプロジェクトhttp://townart.exblog.jp/)と活動をしてきた中から自分たちのアートスペースの必要性を感じた。地域で持続したアートプロジェクトの一つとして通年地域と関わるスペースがKAPLです。はじめからスペースがあったのではないというベクトルを再確認すると共に、今後どのように活動を展開していくか考えられた機会になりました。

yashiro8のオカザキさんありがとうございました。



以下告知文章↓



(タイトル)
東京アートポイント計画/墨東まち見世2010

『町のアートスペースについて、話そう』座談会 開催

(本文)
yahiro8のオープンに先駆けて、オルタナティブスペースや、町のアートスペース、アトリエ、スタジオなどを運営している方々を招き、スペース運営者たちによるざっくばらんな座談会を開催します。
拠点でどんな活動をされているか、どうして立ち上げたのか、続けていくうえで大変なこと、今後取り組んでいきたいことetc、さらに町とスペースとの関わりや、アートにできることなど、ざっくばらんに話していきます。スペースの運営に携わっている方も、そうでない方も、ご興味のある方、お気軽にお越しください。

スペース運営者:参加予定者

中野区東中野  RAFT  来住真太 http://www.purple.dti.ne.jp/raft/

行田市 RUSK 野本翔平 http://gyoda.exblog.jp/

越谷市 KAPL 浅見俊哉  http://kapl.exblog.jp/

d0135521_19553262.jpg


文京区千駄木 Brick-one 熊谷乃理子 http://www.brick-one.com

墨田区 八広 yahiro8 オカザキ恭和     http://yahiro8.seesaa.net/

日時 2010年10月23日 土曜日  PM13:30~15:30目安に終了
予定 *途中入退場可
会場   yahiro8
墨田区八広4-10-1 http://yahiro8.seesaa.net/

参加費:無料

問合せ・予約
E-mail yahiro8@ac.auone-net.jp
TEL /FAX 03(6759)0945
[PR]
by kapl | 2010-10-30 17:15 | KAPL代表の部屋

『町のアートスペースについて、話そう』座談会に「KAPL」参加します!

yahiro8 オカザキ恭和さんよりご招待され下記のイベントに参加することになりました。


(タイトル)
東京アートポイント計画/墨東まち見世2010

『町のアートスペースについて、話そう』座談会 開催

(本文)
yahiro8のオープンに先駆けて、オルタナティブスペースや、町のアートスペース、アトリエ、スタジオなどを運営している方々を招き、スペース運営者たちによるざっくばらんな座談会を開催します。
拠点でどんな活動をされているか、どうして立ち上げたのか、続けていくうえで
大変なこと、今後取り組んでいきたいことetc、さらに町とスペースとの関わりや、アートにできることなど、ざっくばらんに話していきます。スペースの運営に携わっている方も、そうでない方も、ご興味のある方、お気軽にお越しください。

スペース運営者:参加予定者
中野区東中野  RAFT  来住真太 http://www.purple.dti.ne.jp/raft/
行田市 RUSK 野本翔平 http://gyoda.exblog.jp/
越谷市 KAPL 浅見俊哉  http://kapl.exblog.jp/
文京区千駄木 Brick-one 熊谷乃理子 http://www.brick-one.com
墨田区 八広 yahiro8 オカザキ恭和     http://yahiro8.seesaa.net/

日時 2010年10月23日 土曜日  PM13:30~15:30目安に終了
予定 *途中入退場可
会場   yahiro8
墨田区八広4-10-1 http://yahiro8.seesaa.net/

参加費:無料

問合せ・予約
E-mail yahiro8@ac.auone-net.jp
TEL /FAX 03(6759)0945
[PR]
by kapl | 2010-09-18 19:46 | KAPL代表の部屋

KAPL代表のシルバーウィークの予定

こんにちは、KAPL代表浅見です。

9月の連休中の休みはとても充実した内容となりそうです。

美術三昧!芸術の秋ですね。



●岡山県立美術館で9月22日(祝)ワークショップをします。

プログラム名:「現代アートってなぁ~に? アーティスト浅見俊哉氏とともに
―風と音、目に見えないものを形にしてみよう―」

http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/workshop.html


●さらに!9月26日・27日に行われる

第48回大学美術教育学会―愛知大会―にて、KAPLで行ってきた展覧会とその成果・課題を発表をしてきます。

大会会場
ナディアパークデザインセンタービル3F、6F
(名古屋市中区栄3丁目18番1号)

会場までのアクセス 
JR名古屋駅で下車し、地下鉄東山線藤が丘行き「栄」
駅下車、サカエチカ8番出口より徒歩5分

ポスターセッション     3F デザインホール
9月26日(土)14:30~15:00 終日ポスター展示

http://saeu.arrow.jp/wiki.cgi?page=index


気合入れてきます!
[PR]
by kapl | 2009-09-17 00:43 | KAPL代表の部屋

KAPL代表のプロフィール

 浅見俊哉(あさみしゅんや)

作品制作者として、KAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)の代表として、美術教育者として、多角的に「アートでできること」を日々模索、追求しています。

b0156423_2315840.jpg
代表作品『またたき』1449mm×1974mm(2004年作)


 今日、学校現場が土日が完全に休みであり、地域の教育力が試され、問われる時代に突入しています。

現在、中学校の三年間で用意されている美術の時間数は、一学年45時間、二学年35時間、三学年35時間の計115時間。一コマが50分ですから、その時間は約4日になります。

三年間でたった4日しか美術に携わる時間が無いのは由々しき事態ではないでしょうか?

なぜなら美術の力は、自分の考えを表し、人に伝える力。また人と関わる力に他ならないからです。

その時間が十分ではない。

自分の考えを深く掘り下げ、「あーでもないこーでもない」と苦心したことのない人間に、人のつくったものの価値、苦労が実感できるでしょうか?

私は、いまこそ学校現場と地域が繋がり、新たな教育の場をつくっていく必要があると切に訴えます。

だからこそ、地域のアートスペースに課せられた使命は大きいものです。

そういう状況からKAPLは2008年7月にオープンしました!

ここは作品を通して人と人とのコミュニケーションを生み出すスペースです。

是非皆様ご利用ください。

そして!

いろいろな活動をしている人と話、活動していく中、お互いのエネルギーをぶつけ合い、「新しい価値」を創造したい。


どうぞよろしくお願いします!





詳しい活動内容は以下のURLでご覧ください!


・作品公開HP「私地図」
http://www.geocities.jp/asa19821206/

・まちをまるごと美術館にしよう!MAP(まちアートプロジェクト)
http://townart.exblog.jp/







                        KAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)代表:浅見俊哉
[PR]
by KAPL | 2009-01-05 22:46 | KAPL代表の部屋

沖縄のラジオ番組に出演しました!

今日

沖縄の「FMたまん」RAINの番組を持つばさらさんとラジオでお話しました。

アート、美術教育について。

つくった原稿の1/4も話せなかったけれど、ばさらさんと繋がれたことが良かったと思います。

沖縄とKAPL、面白いことが出来ればと思います!



新年明けてまだ5日!

熱い年になりそうです!!



やまだばさらさんHP
http://yrain.ti-da.net/

b0156423_22311517.jpg

写真はばさらさんとのツーショット!
KAPL12月の展覧会「みるをみる展」にて
[PR]
by KAPL | 2009-01-05 22:31 | KAPL代表の部屋

本日!沖縄のラジオ番組で紹介されます!

本日(1/5)、沖縄のラジオ番組(FMたまん)でKAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)が紹介されます。


2008年12月の企画展「みるをみる!展」を見に来てくれた沖縄のアーティストの方とのコラボレーション企画です。

学校という空間と地域という空間でできるそれぞれの美術活動、地域にあるアートスペースで広がる可能性などの話題になりそうです。

ホームページ上でリアルタイムに見ることが出来ますのでお時間がございましたら是非ごらんいただければ幸いです。


FMたまん毎週月曜夜21時〜22時 RAIN
http://www.fm-taman.com/
[PR]
by KAPL | 2009-01-05 03:30 | KAPL代表の部屋

カテゴリ

全体
最新の企画
KAPLとは?
地図・アクセス
2008.7月の企画
2008.8月の企画
2008.9月の企画
2008.10月の企画
2008.11月の企画
2008.12月の企画
2009.1月の企画
2009.2月の企画
2009.3月の企画
2009.4月の企画
2009.5月の企画
2009.6月の企画
2009.7月の企画
2009.8月の企画
2009.9月の企画
2009.10月の企画
2009.11月の企画
2009.12月の企画
2010.1月の企画
2010.2月の企画
2010.3月の企画
2010.4月の企画
2010.5月の企画
2010.6月の企画
2010.7月の企画
2010.8月の企画
2010.9月の企画
2010.10月の企画
2010.11月の企画
2010.12月の企画
2011.1月の企画
2011.2月の企画
2011.3月の企画
2011.4月の企画
2011.5月の企画
2011.6月の企画
2011.7月の企画
2011.8月の企画
2011.10月の企画
2011.11月の企画
2012.1月の企画
2012.2月の企画
2012.3月の企画
2012.4月の企画
2012.5月の企画
2012.6月の企画
2012.8月の企画
2012.9月の企画
2012.10月の企画
2012.11月の企画
2012.12月の企画
2013.1月の企画
2013.2月の企画
2013.3月の企画
2013.4月の企画
2013.6月の企画
2015.5月の企画
2015.7月の企画
2015.10月の企画
2015.11月の企画
2016.2月の企画
2016.5月の企画
2016.8月の企画
2016.9月の企画
2016.11月の企画
2017.1月の企画
2017.2月の企画
2017.4月の企画
MAPまちアートプロジェクト連携
活動のプレゼンテーション
SMFとの連携
利用希望の方へ
維持会員募集
メディア・プレス掲載
維持会員の皆様
KAPL代表の部屋
KAPLメンバールーム
KAPL協力企画

フォロー中のブログ

今日マチ子のセンネン画報
美術と自然と教育と
エキサイトブログヘルプ
文教大学教育学部 美術研究室
街を美術館にしよう! ま...
corsage
Shunya.Asami...
Photo Expres...

最新のコメント

上野様 お申し込み..
by たかぬき at 10:46
はじめまして。 石膏デ..
by 上野 蓮 at 16:10
あの日一番強く感じたこと..
by norihisa at 23:19
伊藤先生! コメントあ..
by kapl at 21:23
ひみつきちのお泊り会、い..
by 堺市の伊藤です。 at 08:04
早くも議事録ありがとーご..
by noris at 22:06
怒涛の三日間おつかれさま..
by noris at 13:12
コメントありがとうござい..
by noris at 13:08
音のWSもKAPLのバリ..
by shunya-asami at 01:59
レポートありがとう!最後..
by shunya-asami at 01:58

ブログパーツ

最新のトラックバック

2009年7月18日(土..
from 『ふとんがふっとんだ』
まちアートプロジェクト
from 足袋人の柳
沖縄特集
from 沖縄

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧