カテゴリ:2009.2月の企画( 2 )

『ちょっと立ち寄っ展』ワークショップレポート

・先週14日〈土〉から開催中の『ちょっと立ち寄っ展』―文教大学写真表現サークル「デジヴ」作品展―。

b0156423_1455873.jpg


http://kapl.exblog.jp/10322067/

14日〈土〉13:30~15:30の日程で行われたワークショップの様子をレポートします。



・今回は、作品出品者の服部真理子氏〈文教大臨床心理学科二年〉と櫻井千寿子氏〈文教大文学部英文科一年〉がワークショップリーダーとして行い、小学生の参加者7名の賑やかなワークショップとなりました。
(リーダーの二人は特に美術を専門として勉強をしているわけではないが、サークル活動を通して美術教育にも関心を持つ)

ワークショップのプログラムは、「作品に落書きして物語をつくる」というもの。


b0156423_23302757.jpg

お互いに自己紹介。両者共に緊張気味。


b0156423_23322938.jpg

まずはじめに会場内にある作品を鑑賞する。ひとつ気に入った作品を探してみようとリーダーは提案した。

b0156423_23315288.jpg

参加者同士で、お気に入りの作品とその理由を発表しあう。どうしてその作品が気に入ったのかを言葉で伝える。

b0156423_23372767.jpg

ワークショップリーダーが事前に制作した作品を説明する。
「影が恋人に見えて結婚式のイメージが湧いた」と制作中浮かんだイメージを丁寧に伝えた。

b0156423_23495466.jpg

自分の制作したい作品を選ぶ。

b0156423_23505190.jpg

制作開始。一枚の写真から様々なイメージが生まれそれを書き込んでいくことで画面が賑やかになっていく。また、画用紙に写真を中央に貼り制作したことで、写真の枠の外側になるものを想像して描けるよう工夫した。

b0156423_23564763.jpg

小三女子:Aさんの作品①『影のファッションショー』


b0156423_23582491.jpg

小二男子:Bさんの作品①『かみなり』


b0156423_00928.jpg

小三男子:Cさんの作品①『ひるの学校のプールの七不思議』


b0156423_013959.jpg

小五女子:Dさんの作品①『ねずみの大冒険』



一枚目を書き終えると二枚目の制作に入った。その時に作品をもう一度ぐるりと鑑賞する場面が見られた。


b0156423_0262552.jpg

小三女子:Aさんの作品②『記念撮影』


b0156423_051579.jpg

小二男子:Bさんの作品②『犯人は誰?』


b0156423_08255.jpg

小三男子:Cさんの作品②『はじめてこわれたタイムマシーン』


b0156423_0111958.jpg

小五女子:Dさんの作品②『春の動物達』


さらに制作を進める


b0156423_022273.jpg

小三女子:Aさんの作品③『おでかけファッション』


b0156423_0233134.jpg

小二男子:Bさんの作品③『みずをこぼしちゃったよ』


b0156423_021487.jpg

小三男子:Cさんの作品③『踏まれそうになる人間君たち』



制作が進むにつれて、自分の中で共通点が生まれてきたのが面白い。

Aさんは、一枚目、影に自分の持っているファッションアイテムを描いて作品にした。二枚目は記念写真を撮り、三枚目に一枚目と似た作品を制作。制作する作品を選ぶたびに会場の作品をじっと見ていた。

Bさんは、全ての作品に水の要素が入っている。写真は昼間いい天気のものなのだけれど、黒い雲を描いて嵐を起こしたり、二枚目で部屋の中で水をこぼしたり、その犯人は三枚目で今度は外で水をこぼしている。写真の作者は異なるが、別の作者間を自由に行き来して制作している姿が印象に残った。



b0156423_0412181.jpg

Cさんは、三つの作品を一つの物語にして作品を紹介してくれた。人間がいろいろな場所に行って冒険するストーリーで、これも作者間を自由に行き来した。しかも、タイムマシンというイメージから大昔、現代と時間も行き来している。


Dさんは、自分の良く描くキャラクターを画面に登場させた。写真から生まれるイメージあったキャラクターを工夫し大きさも考えて描いた。


b0156423_0442028.jpg

鑑賞会の様子。それぞれ自分の作品を紹介した。



・今回のワークショップを体験して感じたことは、「作品を別々に見ない視点」の面白さだ。

私達は無意識のうちに目の前にある作品を何かに当てはめてみようとする。

それは、技法だったり時代だったり、作者であったり、コンセプトであったり…。

今回、ワークショップに参加した小学生の作品を見ていると、自分自身の眼で作品を見ていると強く感じる。

人の切り取った視点をじっくりみてイメージすることで、すでに他人の視点ではなく自分の視点のように実感していた。

彼らは目の前にした、作者が異なり、コンセプトも異なる作品をこんなにも自由に行き来してしまう「橋」を自分自身の中に持っている。

それはワークショップや鑑賞プログラムなどの主体的な活動があってはじめて手に入れ、認識できることが出来るものなのかもしれないと感じた。

さらに、会場に同席していた作品出品者は、参加者の作品をみて自分では気が付かなかった作品の見方に驚いていた。この体験はとてもエキサイティングなものだ。

参加者達はワークショップを終えてもう一度会場の作品をじっくりと見ていた。

そこにはどんなイメージが現れていたのか。

さらに見てみたくなった。



今後の会期中、ご来場の方も同じワークショップが体験可能ですので是非お声がけください。


●会期:2009年2月14日、15日、21日、22日、28日 11:00~18:00

●作品出品者:柿本貴志、清水絢子、服部真理子、安藤大地、櫻井千寿子、浜野絵美、浅沼奨


b0156423_131646.jpg

『落ちるID』柿本貴志

b0156423_1131587.jpg

『つよがり』服部真理子

b0156423_1153476.jpg

『(タイトルは会場でご確認ください)』浜野絵美



b0156423_1462480.jpg




ご来場をお待ちしています。










KAPL:浅見俊哉
[PR]
by kapl | 2009-02-20 01:00 | 2009.2月の企画

『ちょっと立ち寄っ展』文教大学公認写真表現サークル「デジヴ」作品展

KAPL二月の企画展のお知らせです。

b0156423_23581674.jpg


二月は文教大学公認写真表現サークル「デジヴ」のグループ展『ちょっと立ち寄っ展』を開催します。

デジヴとは、「写真を通して人とのコミュニケーションを生み出す」をコンセプトに2004年に設立されたサークルです。

年間4回程の作品展を学内のギャラリーで行う活動をメインとしている彼らですが、今回は大学を出て自分達の表現をKAPLから発信します。

また作品展関連イベントとして展示されている作品と同じ写真にらくがきをし、参加者のその作品も展示するという試みも行われます。

写真を通して賑やかな空間になること間違いなし!

是非ちょっと立ち寄ってください!


b0156423_23584075.jpg



『ちょっと立ち寄っ展』
文教大学写真表現サークル「デジヴ」作品展


●会期:2009年2月14日、15日、21日、22日、28日 11:00~18:00

●展覧会関連イベント:「作品に落書きをしよう!」14日 13:30~15:30参加無料

展示されている作品と同じ作品に「落書き」をして新たな物語を作るワークショップです。

●作品出品者:柿本貴志、清水絢子、服部真理子、安藤大地、櫻井千寿子、浜野絵美、浅沼奨



ご来場をお待ちしています。
[PR]
by KAPL | 2009-02-08 23:55 | 2009.2月の企画

カテゴリ

全体
最新の企画
KAPLとは?
地図・アクセス
2008.7月の企画
2008.8月の企画
2008.9月の企画
2008.10月の企画
2008.11月の企画
2008.12月の企画
2009.1月の企画
2009.2月の企画
2009.3月の企画
2009.4月の企画
2009.5月の企画
2009.6月の企画
2009.7月の企画
2009.8月の企画
2009.9月の企画
2009.10月の企画
2009.11月の企画
2009.12月の企画
2010.1月の企画
2010.2月の企画
2010.3月の企画
2010.4月の企画
2010.5月の企画
2010.6月の企画
2010.7月の企画
2010.8月の企画
2010.9月の企画
2010.10月の企画
2010.11月の企画
2010.12月の企画
2011.1月の企画
2011.2月の企画
2011.3月の企画
2011.4月の企画
2011.5月の企画
2011.6月の企画
2011.7月の企画
2011.8月の企画
2011.10月の企画
2011.11月の企画
2012.1月の企画
2012.2月の企画
2012.3月の企画
2012.4月の企画
2012.5月の企画
2012.6月の企画
2012.8月の企画
2012.9月の企画
2012.10月の企画
2012.11月の企画
2012.12月の企画
2013.1月の企画
2013.2月の企画
2013.3月の企画
2013.4月の企画
2013.6月の企画
2015.5月の企画
2015.7月の企画
2015.10月の企画
2015.11月の企画
2016.2月の企画
2016.5月の企画
2016.8月の企画
2016.9月の企画
2016.11月の企画
2017.1月の企画
2017.2月の企画
2017.4月の企画
MAPまちアートプロジェクト連携
活動のプレゼンテーション
SMFとの連携
利用希望の方へ
維持会員募集
メディア・プレス掲載
維持会員の皆様
KAPL代表の部屋
KAPLメンバールーム
KAPL協力企画

フォロー中のブログ

今日マチ子のセンネン画報
美術と自然と教育と
エキサイトブログヘルプ
文教大学教育学部 美術研究室
街を美術館にしよう! ま...
corsage
Shunya.Asami...
Photo Expres...

最新のコメント

上野様 お申し込み..
by たかぬき at 10:46
はじめまして。 石膏デ..
by 上野 蓮 at 16:10
あの日一番強く感じたこと..
by norihisa at 23:19
伊藤先生! コメントあ..
by kapl at 21:23
ひみつきちのお泊り会、い..
by 堺市の伊藤です。 at 08:04
早くも議事録ありがとーご..
by noris at 22:06
怒涛の三日間おつかれさま..
by noris at 13:12
コメントありがとうござい..
by noris at 13:08
音のWSもKAPLのバリ..
by shunya-asami at 01:59
レポートありがとう!最後..
by shunya-asami at 01:58

ブログパーツ

最新のトラックバック

2009年7月18日(土..
from 『ふとんがふっとんだ』
まちアートプロジェクト
from 足袋人の柳
沖縄特集
from 沖縄

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧