カテゴリ:2011.11月の企画( 2 )

11月27日、茶話屋KAPL#5議事録

b0156423_23462938.jpg


11月27日に行われたオープンミーティング"2">「茶話屋KAPL#5」の議事録を残します。

今回司会進行は渡邉(範)さんが行いました。

b0156423_23491714.jpg


以下はナベさん作成のワークシートに基づいています。



Q1.6か月ルールを振り返って

良かったこと

・肉体的には楽だった。
・前半は練れた。後半はダレてしまった感がある。
・落ち着いて次の準備ができた。
・生活に余裕。
・反省の時間は取れた。
・(以前は)どういう風に動いているかをみんなに感じてもらうことができた。
・シフトチェンジが出来始めた。
「何かで繋がっている」という思いがある。最大の強み
・先のことをしっかり考えられた。
・期限の枠は動きやすかった。

悪かったこと

・「もの足りない感」がすごい。
・モチベーションの低下してしまった。
・寂しさの増大。
・お金は集まった?
・集まりが悪い。
・振り返りに人が少ない。
・後半の日程調整が人不足。
・元気玉の行方が不透明。
責任の所在。
・締め切りの甘さ。
・企画の案が少ない。あがりにくい。
・「自分でやりたい感」「引っ張っていく感」が各人にはまだまだ薄い。
・後半はやはりフワフワしてしまっていた。
・「誰かがやってくれる感」が各人の中にありすぎる。重要
・元気玉システムのデメリットとして「集まる意識」が薄れてしまった。
・総合的な管理の甘さ。
・2011年以前は活発だった内部からの持ち込み企画が極端に少なくなった。
・宣伝ツールをもっと使うべき。
・気心知れすぎてルールがなぁなぁになる。最大の弱点
・仕事を振っていかないと各自の意識が薄いままになる(責任)。
・キャッチボールのディスコミュニケーション。
・「流れている」という危機感が薄い。
・レスポンスの少なさ。
・プライベートに対する遠慮。(思いやりとは少し違うんだ)

改善案

・連絡をしっかり取る。(「言えよ!」「言ってくれればやるよ!」「仲間だろ!」)
・責任者及びサブの存在をしっかりと企画ごとに決める。
・MLの発信者及び受信者の意識の構築。
・自覚を持てるようなシステムの構築。
・お金の所在の透明化。(出来ればWEB上)
・6ケ月ルールのシステムはしっかりと。
・茶話屋にもワクワクを!


Q2.2008年7月オープン以来1番良かった、2番目に良かったと思う企画、理由

1番

浅沼(奨)
・5750展Ⅱ
理由:その場で作家がそれぞれの特性を活かせた。
   お客さんと一緒に作れた。
浅見
・コシマⅠ
理由:アートスペースの在り方をみなで考えることができた。
   わずらわしさ、資金面などの意識共有ができた。
   応援されている、スペースの大切さを感じることができた。
渡邉(範久)
・アート制作クリーン大作戦 in KOSHIGAYA
理由:すでにそこにある素材を元に誰もが同じ環境でモノづくりできた。
   普段身を置いている環境の中で新たな価値観を構築できた。
廿楽(紘子)
・5750展Ⅱ
理由:一番関われた。作品、交流等で得たものが多かった。
大澤(あいじ)
・なにもない展
理由:動けたから。発展性を感じた。「もっとできる」感。
山口(愛)
・初笑い展
理由:楽しかったから。ポジティブな空気が強かった。
服部(ハリコ)
・らくがき展Ⅱ
理由:空間が面白かった。
   自由度が非常に高かった。(外も大きく使えた)
   「誰でも参加できる」感が強かった。
小宮(ちゃぼ)
・アート運動会
理由:初めて参加して衝撃だった。

2番

・みるをみる展Ⅰ
・なにもない展
理由:びっくりした。
・個展関係全般
理由:作家の特性がよく見れた。
・初笑い展
理由:空間が異様だった。バラエティに富んでいた。楽しかった。
・5750展Ⅱ
理由:無理のない表現。教職員が多い中、それぞれの普段の力を見せることができた。
・5750展Ⅲ

Q3クオリティ如何を問わず、発想が面白かった企画

・題名のない雑談会(10月執行企画)
理由:考えていることが素直に出ていたので「人」が良く見えた。
・初笑い展
・アートクリーン大作戦
・越谷再発見
・トーキョーホタル
・越谷アートの日
理由:自分たち発信で越谷の「アートの日」を作れたら、素敵やん?
・イデア展
理由:バカができた。
・コシマⅠ
理由:ハリコが頑張ったから。発想が今までと違った。
・なにもない展
・コシマⅡ

まとめ

なにもない展、初笑い展が同率一位!!!!!
2009、2010年の企画が強く、逆に2011年の企画が上がらない。
個展系は自分たちにないモノを見れたという意見が多数あがった。
らくがき展、初笑い展などは自由度が高く、それによる「楽しさ」が強くみなの心に残り、「ぽカーン」な作品が多くみられ、異様な空気を楽しめたようだ。
5750展はそれぞれいい緊張感の中行われ、特に2回目の充実感が強い傾向。
悔しいことに、KAPL企画でありながら、KAPLというスペースを飛び出したものに票が集まった。
「外に出る」という意識が強くなったのか。しかし外に出すぎるとホワイトキューブに戻る傾向にあるということも分かった。

Q番外編

1.「元気玉」の所在
・WEB上に関係者のみ分かる形でアップ

2.HPの使い方
・アップする人が「最新の企画」欄から「過去の企画」に移す。


3.渡邉(範久)企画「KAPL動かそうプロジェクト」

・KAPL持ち歩きユニットの試案。(PPにて展開されました。)
内容:過去に「高架下の効果的な利用案(2010年越谷市民会館にて)」の際に発案されたスペースを有効活用するためのツールの開発に対する試案。


来年の企画

企画        責任者&サブ協力者(展示者)
1月初笑い展Ⅱ    あいじ
                香(希望)    SN氏(希望)
                            まーくん(希望)
                            浅沼(希望)
                            服部(ワークショップ)
                            ちゃぼ(希望)
2月渡邉(範)企画渡邉(範)

3月浅見個展    浅見

4月未定

5月未定

6月  ちゃぼ展(予定)

全ての話し合いを終えた後、みなで六本木へ行き、ドラクエ展を観て帰ってきました。

b0156423_035227.jpg





記事:大澤
[PR]
by kapl | 2011-11-29 00:04 | 2011.11月の企画

オープンミーティング「茶話屋KAPL(さわやカプル)」#5

b0156423_092163.jpg


紅葉が深まってきましたね。今月の企画はオープンミーティングです。

KAPLは2008年に実験的アートスペースとしてオープンし、ワークショップ、アートプロジェクト、アートスペースのあり方を研究、発信してきました。

また、今年に入り、よりオープンな場にしたいと考え、新たなルールを作り、「KAPLを作っていく過程」を公開してきました。

今回のオープンミーティングでは、これまでのルールを検証し、これからのKAPLを考える場にしたいと思います。

ぜひお気軽にKAPLに遊びに来てください。お茶を飲みながら話しましょう。



日時 2011.11.27(日) 13:00-17:00

内容 ・6か月ルールを振り返って(仮)

    ・KAPLNo1企画決定戦(仮)

    ・特別企画「KAPLを動かそうプロジェクト」(仮) #1



参加を希望される方は当日の時間の都合により、なるだけ事前に下に貼ったシートを記入していいただくようお願いします。

b0156423_093735.jpg



主催 KAPL運営実行委員会 渡辺
お問い合わせ先 Eメール kapl@exblog.co.jp
             londonnernori_g@gmail.com
[PR]
by KAPL | 2011-11-20 22:16 | 2011.11月の企画

カテゴリ

全体
最新の企画
KAPLとは?
地図・アクセス
2008.7月の企画
2008.8月の企画
2008.9月の企画
2008.10月の企画
2008.11月の企画
2008.12月の企画
2009.1月の企画
2009.2月の企画
2009.3月の企画
2009.4月の企画
2009.5月の企画
2009.6月の企画
2009.7月の企画
2009.8月の企画
2009.9月の企画
2009.10月の企画
2009.11月の企画
2009.12月の企画
2010.1月の企画
2010.2月の企画
2010.3月の企画
2010.4月の企画
2010.5月の企画
2010.6月の企画
2010.7月の企画
2010.8月の企画
2010.9月の企画
2010.10月の企画
2010.11月の企画
2010.12月の企画
2011.1月の企画
2011.2月の企画
2011.3月の企画
2011.4月の企画
2011.5月の企画
2011.6月の企画
2011.7月の企画
2011.8月の企画
2011.10月の企画
2011.11月の企画
2012.1月の企画
2012.2月の企画
2012.3月の企画
2012.4月の企画
2012.5月の企画
2012.6月の企画
2012.8月の企画
2012.9月の企画
2012.10月の企画
2012.11月の企画
2012.12月の企画
2013.1月の企画
2013.2月の企画
2013.3月の企画
2013.4月の企画
2013.6月の企画
2015.5月の企画
2015.7月の企画
2015.10月の企画
2015.11月の企画
2016.2月の企画
2016.5月の企画
2016.8月の企画
2016.9月の企画
2016.11月の企画
2017.1月の企画
2017.2月の企画
2017.4月の企画
MAPまちアートプロジェクト連携
活動のプレゼンテーション
SMFとの連携
利用希望の方へ
維持会員募集
メディア・プレス掲載
維持会員の皆様
KAPL代表の部屋
KAPLメンバールーム
KAPL協力企画

フォロー中のブログ

今日マチ子のセンネン画報
美術と自然と教育と
エキサイトブログヘルプ
文教大学教育学部 美術研究室
街を美術館にしよう! ま...
corsage
Shunya.Asami...
Photo Expres...

最新のコメント

上野様 お申し込み..
by たかぬき at 10:46
はじめまして。 石膏デ..
by 上野 蓮 at 16:10
あの日一番強く感じたこと..
by norihisa at 23:19
伊藤先生! コメントあ..
by kapl at 21:23
ひみつきちのお泊り会、い..
by 堺市の伊藤です。 at 08:04
早くも議事録ありがとーご..
by noris at 22:06
怒涛の三日間おつかれさま..
by noris at 13:12
コメントありがとうござい..
by noris at 13:08
音のWSもKAPLのバリ..
by shunya-asami at 01:59
レポートありがとう!最後..
by shunya-asami at 01:58

ブログパーツ

最新のトラックバック

2009年7月18日(土..
from 『ふとんがふっとんだ』
まちアートプロジェクト
from 足袋人の柳
沖縄特集
from 沖縄

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧