「みるをみる!Ⅱ」展終了!

KAPL11月の企画展「みるをみる!Ⅱ」が、去る11月29日に終了いたしました。
以下、展覧会レポートです!

b0156423_23475136.jpg


みるをみる!展オープン。2日間、晴れた暖かい日でした。

b0156423_23514094.jpg


最初に、オープン早々、ちいさなお客様が。
中に入って、作品鑑賞。特に二人はこの作品が気になるようで、
なんだろうこれ、と言いながらよく見ています。

b0156423_23543491.jpg


次は、ふきだし選び。作品のイメージにぴったりのふきだしの形をみつけて・・・

b0156423_2359629.jpg


ふきだしの中に作品の感想をかきます。

b0156423_004474.jpg


そして、作品の近くに、ぺた!

b0156423_0101918.jpg


「にじみたい」と書いたあと、「雲の上のアーチ」というふきだしをみて、「なみだ」「なみだがふってきた」と更に新しいふきだしをつけました。
一緒に貼ったおにいちゃんのふきだしは、「いもむしのたいぐんだ!!」
お互い、「え~!!」と言い合っていました。

b0156423_0134654.jpg


さくひんを「みる」、「みる」をのこす、それをまた誰かが「みる」。
ふきだしやオノマトペ(擬音語、擬態語)、顔文字が時間が経つにつれ増えていきました。

b0156423_0164756.jpg


b0156423_18436.jpg


そして、展覧会終了後には、86個の『みる』が残りました。

<一番上の作品>
・落ち葉みたいです・秋!・あったかそう
・ガサッ!・キラッ☆・カサカサ・チンチロリン
・はっぱの下に何がいるのかな!?のぞいてみよっかな?
・たぬきかな・きつねかな

<上から2番目の作品>
・ごわごわ・ドド…
・影がかっこいい!影馬が生きてるみたい
・天馬ちゃん
・私についてきなさい!・待って待って!
・さぁ第3コーナーをまわった!各馬一斉に・・・・
・頭の中のこんがらがった形・・・私の思考も、こんなふうに外に出て羽ばたいていってくれれば・・・

<上から3番目の作品>
・あつい・・ドロドロ・ニョローン・たましい・でろ・・・
・夜の海を人が泳いでる・花が育ってる
・水の上におとした絵の具のひとしずく
・ナルニア国にきたみたい!・青春

<上から4番目の作品>

・ポワポワ・ズムズム・もふっ・もにょにょ
・ぼこぼこ壁から出てきてるみたい
・もこもこしたいもむし・いもむしのたいぐんだ!・いもむしストラップ・シロアリのたまご
・いなかのかいこを思い出します・繭みたい・にんじんのおかしを思い出しました
・にじみたい・なみだ・なみだがふってきた・星が生まれる・雲の上のアーチ
・私は本当は人間なんだ!再生してやる!
・野球ボールの絵・模写した絵

また、レセプションでは、様々な「みる」を体験しました。

まずは、集まった人達と鑑賞会を行いました。
壁に残っている「みる」と共通したイメージや、それをきっかけに広がったり、
それを超えた深いイメージが対話の中から飛び出しました。

b0156423_0483147.jpg


次に、鈴木健一郎によるギターライブ。
展覧会の、「みる」が重なっていくイメージをもとに即興で演奏。
「風のようだった」「夕方の草原を走っているみたいだった」との感想も。
音による「みる」を感じました。

b0156423_0585985.jpg


最後に、ダンスユニット「点々」さんによる、身体表現(ダンス)での「みる」を鑑賞。

b0156423_054457.jpg


「作品を鑑賞した時のイメージと同じだった」「どちらが作品か、わからなくなる錯覚があった」
「動きや気配に圧倒された。無垢な生き物で、色々なものに反応しているようだった」
との感想が出た。また、鑑賞者参加型パフォーマンスも。

b0156423_058946.jpg


4分間、パフォーマーがマネキンのようにされるがままに身体をうごかされ、それを鑑賞者全員でスケッチ。
どんどん変わる身体の形をかきとめながら
「好きな部分にしぼられていった」「だんだん記憶で描いている自分に気づいた」
などの感想が。

様々な「みる」を「みる」を体験し、レセプションは終了。
作家、パフォーマー、鑑賞者全員が「みる」を表現する場となりました。

b0156423_16757.jpg



作品をみるだけでなく、だれかの「みる」を通して作品を「みる」。
「みる」を通して、その場に居合わせなかった人のコミュニケーションが生まれたり、
共感が生まれたり、驚きが生まれたりしました。
そして、それによって作品に様々な表情と、そのまわりに沢山の気配が生まれました。

美術は、「つくる」人だけが主役じゃない。「みる」人がいなければ作品は生きず、
どんなふうに「みる」を伝えるのか、も作品をつくる一つのファクターであると実感しました。

「みる」をつくってくださった方々、「みる」をみてくださった方々、そしてこれをまた見て下さった方。
展覧会を応援して下さった全ての方々に深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。




「みるをみる!Ⅱ」コーディネーター 山口愛
[PR]
by kapl | 2009-12-03 00:34 | 2009.11月の企画

カテゴリ

全体
最新の企画
KAPLとは?
地図・アクセス
2008.7月の企画
2008.8月の企画
2008.9月の企画
2008.10月の企画
2008.11月の企画
2008.12月の企画
2009.1月の企画
2009.2月の企画
2018.5月の企画
2018.5月の企画
2009.3月の企画
2009.4月の企画
2009.5月の企画
2009.6月の企画
2009.7月の企画
2009.8月の企画
2009.9月の企画
2009.10月の企画
2009.11月の企画
2009.12月の企画
2010.1月の企画
2010.2月の企画
2010.3月の企画
2010.4月の企画
2010.5月の企画
2010.6月の企画
2010.7月の企画
2010.8月の企画
2010.9月の企画
2010.10月の企画
2010.11月の企画
2010.12月の企画
2011.1月の企画
2011.2月の企画
2011.3月の企画
2011.4月の企画
2011.5月の企画
2011.6月の企画
2011.7月の企画
2011.8月の企画
2011.10月の企画
2011.11月の企画
2012.1月の企画
2012.2月の企画
2012.3月の企画
2012.4月の企画
2012.5月の企画
2012.6月の企画
2012.8月の企画
2012.9月の企画
2012.10月の企画
2012.11月の企画
2012.12月の企画
2013.1月の企画
2013.2月の企画
2013.3月の企画
2013.4月の企画
2013.6月の企画
2015.5月の企画
2015.7月の企画
2015.10月の企画
2015.11月の企画
2016.2月の企画
2016.5月の企画
2016.8月の企画
2016.9月の企画
2016.11月の企画
2017.1月の企画
2017.2月の企画
2017.4月の企画
2017.7月の企画
MAPまちアートプロジェクト連携
メディア・プレス掲載
活動のプレゼンテーション
SMFとの連携
メンバー募集
利用希望の方へ
維持会員募集
維持会員の皆様
KAPL代表の部屋
KAPLメンバールーム
KAPL協力企画
未分類

フォロー中のブログ

今日マチ子のセンネン画報
美術と自然と教育と
エキサイトブログヘルプ
文教大学教育学部 美術研究室
街を美術館にしよう! ま...
corsage
A
Photo Expres...

ブログパーツ

最新のトラックバック

2009年7月18日(土..
from 『ふとんがふっとんだ』
まちアートプロジェクト
from 足袋人の柳
沖縄特集
from 沖縄

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧