人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「5750分展 オープンミーティング2012」開催のお知らせ

「5750分展 オープンミーティング2012」

b0156423_129849.jpg



●企画概要

 「5750分」これは何の数字でしょうか?実は現在の中学校3年間で学ぶ「美術の時間」です。「美術教育についてみんなで考える場がほしい!」「美術教育の今を発信する場をつくりたい!」と2009年、現役の美術教師が中心となり、「5750分展」が生まれました。
文部科学省が告示する平成24年度から行われている「新学習指導要領」(学校現場で行われる教育課程の基準)では、中学校3年間で行われる「美術の時間」は週に1時限(1年生は1.3時限)に定められています。1時限は50分、3年間で115時数ですから合計すると「5750分」が、「美術の時間」というわけです(参考までに英語は21000分です)。「5750分」、日数になおすと約4日間のこの時間を多いと感じるでしょうか、少ないと感じるでしょうか。
 
 私達は今回、2009年から2011年まで行った「5750分展」を振り返り、新学習指導要領の下、行われている『美術教育の「現場」を共有する』をテーマに、美術教育に携わる人はもちろん、だれでも参加可能なオープンミーティングを行います。


●日時

2012年8月5日(日)

13:00-19:00


●タイムスケジュール(予定)

13:30~14:00 自己紹介・顔合わせ
14:00~14:20 5750分展3年間を振り返って(プレ​ゼンテーション)
14:30~16:00 実際に行っている美術授業の題材紹介(​現役美術教員)
16:00~16:10 ブレイクタイム
16:10~17:10 題材紹介を受けて意見交換会
17:10~18:00 懇親会

当日は中学校教員、高校教員による、美術の授業紹介があります。
その授業紹介を見て意見交換をしたいと思います。



●会場

KAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)

埼玉県越谷市北越谷5-9-27


●その他

参加無料・出入り自由

美術教育に携わっている方は、現場で実践されているプリントやファイルをご持参いただけるとミーティングが盛り上がります。



●関連リンク

・『5750分展Ⅰ―生き残れ美術教育―』2009年8月企画

・『5750分展Ⅱ―美術教育は生きているか―』2010年8月企画

・『5750分展Ⅲ―ようこそ美術室―』2011年8月企画


・『5750分展』メディア掲載関連

・『5750分展』関連記事リンク集
by kapl | 2012-07-16 01:10 | 2012.8月の企画

「ひみつきちをつくってやる!」レポート2

つぎは僕らの番。一同河川敷へ。

いきなりベッドを発見。幸先の良いスタートです。
b0156423_22295794.jpg


きちづくり、BBQの焼き場づくり、ハンモックづくりが同時に行われます。
b0156423_2231476.jpg

b0156423_22312621.jpg

b0156423_22314893.jpg


発見した自転車のホイールにワイヤーを回して細かい網目をつくっています。
何に使うかはお楽しみ。
b0156423_2232222.jpg


だんだん出来上がってきました。中の様子はこんな様子です。
b0156423_22332380.jpg

b0156423_22335512.jpg
b0156423_2234931.jpg


ハンモックも完成。漫画の持ち込みも大丈夫です。
b0156423_22343243.jpg

b0156423_22345172.jpg


聖火ランナーの登場!! 
点火が行われます。
b0156423_22354115.jpg


点火!!!
これが本当のホイール焼きです。
b0156423_2236511.jpg

b0156423_22375098.jpg

b0156423_22375953.jpg


途中で散歩している男性が参加され、食べ物を頂きました。


そして夜は更けていきます。泊まる準備も万端で、さらに“きち”らしい雰囲気に。
ちなみに焼き場はもちろんきれいに片づけました。
b0156423_22384227.jpg

b0156423_22392247.jpg

b0156423_22401517.jpg


翌日。きちで一晩明かした参加者で記念撮影。
朝ごはんは河川敷の薬草が入ったうどんをおいしく食べました!!
b0156423_22423062.jpg


学び塾の子どもたちも参加!!昨日作った自分たちのきちを持ち出します。
b0156423_2243045.jpg


子どもたちのきちを繋げて増築。玄関には花を飾ります。
b0156423_22433659.jpg

b0156423_22435689.jpg

b0156423_22555896.jpg



アクロバットなポージングです。
b0156423_22452073.jpg

b0156423_2246750.jpg

b0156423_22461962.jpg

b0156423_2246351.jpg


子ども達のご両親も遊びに来てくれました。子ども達と一緒に獲物を狙います。
b0156423_22472577.jpg


最後は皆で記念写真。
b0156423_22474646.jpg




今回ひみつきちを募集したところ、15基集まりました。
それらを見ていると、実に様々な場所で作り、一人あるいは友人と作っている事が分かります。
また共通して多かったのはほとんど小学生の頃に作ったということでした。

この理由は筆者の場合、最初に感じた“ひみつきち”だったからです。
初めてのきちにとても興奮した記憶は今でも鮮明に覚えています。
だからその後も、機会がある度に “ひみつきち”を作り友達と遊んでいました。

しかし、中学生以降になると、きちを作って遊ぶことはほとんど無くなりました。


なぜでしょうか?


それはひみつきちが別の形に変わっていったからです。

ひみつきちの楽しさとは、”能動的で発展的に作ること”と″空間やそこだけの決まりごとを友達と共有し、時間を共にすること”にあります。

つまり友達の部屋や、部室でそうした時間を過ごしていた私は、場所や形を変えて作っていたと言えます。
さらに言えば、“ひみつきち”を作っているのは子どもだけでなく、多くの大人も今なお作っているのではないでしょうか。


本企画を振り返ると、今のひみつきちづくりの原点を思い出すとともに、誰かと何かを共有するということが、とても楽しく、大切なことなのだと改めて感じる事ができました。


最後に参加された皆様大変お疲れ様でした。

記事:渡辺
写真提供:浅見
by kapl | 2012-07-10 22:14 | 2012.6月の企画

「ひみつきちをつくってやる!」レポート1

ひみつきちをつくってやる!」をレポートします。
天候に恵まれ、ドキドキの二日間でした。

二日間に渡り行われたので、学び塾と一緒に制作したきちづくりとKAPLメンバーが制作したきちづくりを分けてレポートします。

まず学び塾と一緒に制作したきちづくり編。



最初に先生からのひみつきちづくりの説明。
b0156423_2234332.jpg


さっそく開始。まずは新聞紙を丸めて部材を作ります。
b0156423_22584114.jpg


その後に骨組みを作ります。
b0156423_2259342.jpg


だんだん出来上がってきました。このあたりからそれぞれの個性が出始めます。
b0156423_2259237.jpg


出入り口を検討しているところ。押して入るか、押して出るか。
b0156423_22592610.jpg

b0156423_22594873.jpg


きちに地球柄デザインの入ったシートを取り付けたところ。光の透過が見事です。
b0156423_22595452.jpg

b0156423_2301420.jpg


柱や梁をつなげて大空間に。カメラ入りきらない?
b0156423_2301573.jpg

b0156423_2303435.jpg


大人は入れないひみつきち。
外観には『安全』、『100%国産』、『節電』など意味深な言葉が貼られています。
b0156423_2303718.jpg

b0156423_2305519.jpg


こちらも共同作業。写真には写ってないけど、中には椅子等家具らしきものを装備。
b0156423_2305584.jpg

b0156423_2311442.jpg


最後は一人ひとり自分のきちを皆に説明しています。
b0156423_2311558.jpg


子どもたちを迎えに来たご両親も興味深々に子ども達のきちや壁に貼った僕らのひみつきちもご覧になっていました。
b0156423_2313442.jpg




一緒に手伝っていて驚いたことは子ども達の迷いのなさでした。
考えながらも常に手を動かして、何か不具合や意見があればどんどん付けたしていく。
そうした発展的で能動的な子ども達の動きに筆者もひみつきちづくりの楽しさの原点を思い出しました。





次は自分たちの番です。レポート2に続きます。


記事:渡辺 
写真提供:浅見
by kapl | 2012-07-09 22:33 | 2012.6月の企画

カテゴリ

全体
最新の企画
KAPLとは?
地図・アクセス
2008.7月の企画
2008.8月の企画
2008.9月の企画
2008.10月の企画
2008.11月の企画
2008.12月の企画
2009.1月の企画
2009.2月の企画
2009.3月の企画
2009.4月の企画
2009.5月の企画
2009.6月の企画
2009.7月の企画
2009.8月の企画
2009.9月の企画
2009.10月の企画
2009.11月の企画
2009.12月の企画
2010.1月の企画
2010.2月の企画
2010.3月の企画
2010.4月の企画
2010.5月の企画
2010.6月の企画
2010.7月の企画
2010.8月の企画
2010.9月の企画
2010.10月の企画
2010.11月の企画
2010.12月の企画
2011.1月の企画
2011.2月の企画
2011.3月の企画
2011.4月の企画
2011.5月の企画
2011.6月の企画
2011.7月の企画
2011.8月の企画
2011.10月の企画
2011.11月の企画
2012.1月の企画
2012.2月の企画
2012.3月の企画
2012.4月の企画
2012.5月の企画
2012.6月の企画
2012.8月の企画
2012.9月の企画
2012.10月の企画
2012.11月の企画
2012.12月の企画
2013.1月の企画
2013.2月の企画
2013.3月の企画
2013.4月の企画
2013.6月の企画
2015.5月の企画
2015.7月の企画
2015.10月の企画
2015.11月の企画
2016.2月の企画
2016.5月の企画
2016.8月の企画
2016.9月の企画
2016.11月の企画
2017.1月の企画
2017.2月の企画
2017.4月の企画
2017.7月の企画
2018.5月の企画
2018.12月の企画
MAPまちアートプロジェクト連携
メディア・プレス掲載
活動のプレゼンテーション
SMFとの連携
メンバー募集
利用希望の方へ
維持会員募集
維持会員の皆様
KAPL代表の部屋
KAPLメンバールーム
KAPL協力企画
未分類

フォロー中のブログ

今日マチ子のセンネン画報
美術と自然と教育と
エキサイトブログヘルプ
文教大学教育学部 美術研究室
街を美術館にしよう! ま...
corsage
A
Photo Expres...

ブログパーツ

最新のトラックバック

2009年7月18日(土..
from 『ふとんがふっとんだ』
まちアートプロジェクト
from 足袋人の柳
沖縄特集
from 沖縄

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧